HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>邦画・アジア映画

シレンとラギ

作:中島 かずき
演出:いのうえひでのり

藤原竜也(ラギ)
永作博美(シレン)
高橋克実(ゴダイ大師)
三宅弘城(ギセン将軍)
北村有起哉(シンデン)
石橋杏奈(ミサギ)
橋本じゅん(ダイナン)
高田聖子(モンレイ)
粟根まこと(モロナオ執権)
古田新太(キョウゴク官領)

高橋克実がどんな演技するんだろうと思っていたんだけど、カリスマ教祖・・・上手い!!!
あのお顔だから人の好い感じがドラマとか見ていてもそう思っているのにそれをまったく感じさせない。
なんだろう髑髏城の時と違って誰もが上手くてストーリーに引き込まれた。
話自体はね、いろいろと残酷だよなと思われるお話。
ラストだって、二人とも生きていたらどうなるの?とも思ったし。
そんなある意味残酷だよな~と思われる話の中なのに劇場内には時々笑いが(笑)
それはもう橋本じゅんさんでしょ!!!
彼がでてそういうそぶりを見せるだけで期待感がいっぱい!花なんて出されるともう!!!
しぐさがかわいいんだよ~古田新太もいっちゃいなよ!なんて思っちゃうくらいかわいい!
それにキスされそうになっている藤原達也・・・ここはもうおかしくておかしくてたまりませんでした。
藤原達也ってドラマとかでみていましたが、この人舞台のほうが上手いと思った。永作博美もこんなにうまいの?!と思った。
古田新太はさすがさすがの貫録です、やっぱり好きだな~。
次回は大好きな五右衛門ですな。前売り買わなきゃ!!と思いました!

シレンとラギ
★★★★★(やっぱり劇団☆新感線は好きだ!)


関連記事

この記事のトラックバックURL

http://dgon.blog51.fc2.com/tb.php/537-0dae5e5c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。