FC2ブログ
HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>洋画・ドラマ

レ・ミゼラブル

監督 トム・フーパー
製作総指揮 ライザ・チェイシン 、アンジェラ・モリソン 、ニコラス・アロット 、リチャード・パパス
原作 ヴィクトル・ユゴー 、アラン・ブーブリル 、クロード=ミシェル・シェーンベルク

ヒュー・ジャックマン(ジャン・バルジャン)
ラッセル・クロウ(ジャベール)
アン・ハサウェイ(ファンテーヌ)
アマンダ・セイフライド(コゼット)
エディ・レッドメイン(マリウス)
ヘレナ・ボナム=カーター(マダム・テナルディエ)
サシャ・バロン・コーエン(テナルディエ)
サマンサ・バークス(エポニーヌ)

子供のころに読んだのは「ああ無情」
これでジャンバルジャンを知った私で、その後まぁ、テレビなどで詳しく内容を知った私で、見たいなぁと思っていたこの作品。
昨日やっと見に行ってきました。
342984view005.jpg

はじめはヒュージャックマンって気がつかなかったよ。
いやぁ、びっくり。
内容はすでに知っていたので、これからこうなるとか想像しながらの観賞。
なので正直周りが鼻をすするくらい泣かれていたようなのですが、泣きはしなかったです。
なんだろうな~ジャンバルジャンの最期も本を読んだ時のほうが感動したんだよね私。
ヒュージャックマンももちろん良かったんだけど、アン・ハサウェイがすっごくよかった!!!!
CMを見ていた時とか配役がわかっていなくってなんの役?と思っていたんだけど、フォンテーヌかい!!
いやぁ、彼女のフォンテーヌ良かったな~BBMで知った彼女でしたが、歌上手いんだな~と思った。
感情を吐き出すあの歌い方が素晴らしい。なのでコゼットとマリウスのがいまいち響かなかった・・・・っていうかそういや私原作読んだ時もマリウスには全くひかれなかったというのを映画見ながら思い出したり。
エポニーヌがよかったです。サマンサ・バークスって新人女優らしいけど、すっごく良かった。
歌唱力も演技も何もかもが本当に良かった。
マリウスに対してエポニーヌがいいでしょ!って思ったくらい。切なさが全面に出て歌が響いた。

なんかね、フランス革命以後のフランスの歴史ってそんな知らない私たち。映画を観終わった後に歴史の話になりこれはちょっと勉強しないとという会話になり帰ってからレ・ミゼラブルが一体どこら辺の歴史の当たりなのかを調べました。
のりちゃんはイギリスやローマのことを調べたりしていたのでそっちが結構詳しく、私は中国三国時代と幕末。お互いフランスはフランス革命のあたりで止まっていたため、ん?となったりしました。
作品としてはやっぱり素晴らしいんですよ、これはもう分かっていたことなのですが、ミュージカルがダメな人はこの作品キツイと思う。
ミュージカルが好きな私でもちょっとしたセリフもすべて歌なのね、と思ったくらいだから。
ミュージカルを苦手な人はもともと見に行かないかもしれないけど。
同じミュージカルでもレントでは涙した私ですが、今回はたぶんあまりにもすすり泣きが場内響いていたのでちょっとひいたのかも。それはのりちゃんも同じだったらしい。

レ・ミゼラブル自体がもともと名作なので、もちろんこの作品も名作。
ただ、テナルディエ夫妻が・・・・いや、なんかティム・バートン監督が頭に浮かんだ・・・。
あと舞台と違って映画、間というのも必要な気がするんだけど、この作品はその間で余韻を残すというのが少ないような・・・。
でもすごい映画だというのは言えます。あのレ・ミゼラブルをここまでの映画として、ましてやキャストの歌声を聴かせるというのはすごいです。

レ・ミゼラブル
★★★★☆(4点)

アン・ハサウェイとサマンサ・バークスは文句なく満点。
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://dgon.blog51.fc2.com/tb.php/520-d3f8814e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。