HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ラビ

抗生物質

足に膿がたまって病院に行っているラビさんですが、再診の今回・・・たった一週間でまた膿がたまってました・・・・・
先生のお話によるとうさぎはなかなか薬が効きにくい動物らしいうえ、使える抗生物質も少ない。膿にきく抗生物質もあるけれど、犬や猫なら大丈夫でも兎の場合はお腹をこわすことになってしまうようで・・・・。
それはイコール「死」になってしまいますからね・・・。
なので前回「うまく付き合っていかないといけない」と言ったそうです。
今毎週病院に通っているけど、ラビさんにはかえられないですわ。

今回の病院でいつものごとく診察台に上がったラビさん、先生が膿をだす準備をしに行ったとき固まっていたので診察台にくっついてラビさんを腕と体に顔がうずまるようにさせてあげたのですが・・・・看護婦さんと先生がきたのでよけようとしたら嫌がってまるでほふく前進のようにして離れない
先生も「ラビちゃん、大丈夫だよ~」と声をかけ看護婦さんに抱えられて治療。
そのうち先生が「ショックをうけて呆然としている」と(笑)その時は手だけが見事な震えをみせて本当に呆然としている感じで思わず大笑い。
本当うさぎって表情豊かだな~としみじみ思いました。
まぁラビさん的にはそんな余裕はないんだろうけど。

この日も暑くて凍らせたペットボトルにぴったりと。
100702_2050_01.jpg

赤いところが膿がたまっているところ。
絞り出したんだけど・・・ちなみにもうこの部分は毛が生えてこないようです。
常に腫れてるかららしい。
100702_2238_01.jpg
関連記事

この記事のトラックバックURL

http://dgon.blog51.fc2.com/tb.php/359-5a4f72cd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。