スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いた!

アマゾンで予約開始と同時に予約していた「THIS IS IT]
DVDとブルーレイで悩んだけど、ノートパソコンでブルーレイが見れるし、特典みたらブルーレイを買うしかないでしょ!とブルーレイを注文。発送メールが届いて27日に届くのがわかっていたけど、自宅にまっすぐに帰っても夜7時。佐川にきちんと7時以降再配達の連絡もし、昨日即効帰りました。
自宅についてすぐに佐川がきて受け取って、早速鑑賞。

もう、やっぱり最高!!!!

特典を先にちょっとだけみて、その後本編を。夜10時からNHKで「川島芳子」のことがやるのでそれまでに鑑賞をおわらせて、と見ていたんですが・・・もやっぱり彼のようなスターはもう現れないと思う。
歌もダンスもやっぱりすばらしい。
でNHKをみてそのままいれっぱなしでお風呂はいってあがったら、テレビからマイケルの歌が。
知らなかったけど、昨日夜11時からNHKの「SONGS」って番組でマイケルやったのね。
最後のビリージーンが最高でした!!

100127_2033~0001

とりあえず今日も見ますわ。
スポンサーサイト

除雪疲れ

金曜日夜から結構な雪が降り、土曜日も昼間真横に雪が降っていた。
土曜日外出ですごく疲れたので除雪しないで昨日、午前中雪。
午後晴れてから外にでてびっくり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・車の形ありませんよ・・・。
100117_1428~0001

車の雪をおろしつつ横の雪とかを除雪。
ママさんダンプはちょっとおいといて・・・と思ったら、同じマンションの住人が借りにきて貸したのはいいけど、自分が終わるまで結局かえってこなくって、仕方ないから私はスコップでひたすら除雪。
終わる前から腕が痛くて、本日ちょっと力をいれるだけで痛いというよりだるい。腰も痛い・・・。
今日すでに家に帰りたい気持ちでいっぱい・・・。仕事なんてやりたくないよー。

結局除雪は二時間近くかかりました・・・。

新宿インシデント

1月もすでに半分だっていうのにブログ全く手つかず。
遅らばせながら、今年もよろしくお願いします。
今年ものんびりブログをやっていく予定です。昨年結構あったブログを閉鎖してこれ一本にしたのですが、やはりもうひとつ始めました。趣味関係とかそっちにアップしてこっちはレスリーや映画を中心にやっていきます。
で昨年末みた映画「新宿インシデント」のレビューをまずアップ。

監督 イー・トンシン
製作総指揮 ジャッキー・チェン 、アルバート・ヤン
脚本 イー・トンシン 、チュン・ティンナム

ジャッキー・チェン(鉄頭)
竹中直人(北野)
ダニエル・ウー(阿傑)
シュー・ジンレイ(シュシュ/江口結子)
加藤雅也(江口利成)
ファン・ビンビン(リリー)
峰岸徹(村西弘一)
長門裕之
ジャック・カオ
ラム・シュー
倉田保昭
チン・ガーロウ

レンタルになっていたので借りてみました。
これまでのジャッキーアクションや笑顔を封印しての演技。
日本に恋人を探しにきた鉄頭がヤクザ社会で上にあがっていくが・・という話ですが・・。
うーーーーん、なんだろう・・・展開が早かったのかなぁ。
この映画で一番のびっくりはジャッキーのベットシーンでしたの。奥の部屋ではひこそが。っていっても暗くて見えなかったんだけど、手前ではジャッキーの上に女性がいてびっくりした。
あと後半のひこその格好。思わずわらいましたとも。
しっかしひこそは強がっているけど、実はそうでもないっていうような役が似合うなぁなんて思っちゃいました。
内容的にはヤクザはバカにされて黙ってはいないでしょ?とか思いましたが・・・・日本にきて汚いことに手を染めて、でもまっとうにいきたいという鉄頭がなぁ。そんな鉄頭にもんのすごく理解がいい北野とか。
もっと練った脚本のほうがよかったような・・・。鉄頭が出世したのが早かったんだと思います。

加藤雅也・・・・もう私的には「恋戦。沖縄」が思い浮かんでしまい、ちょっと笑えた・・・。
ラム・シュが出ていたのは知らなくって嬉しかったです。

新宿インシデント
★★☆☆☆(2.5点くらい?)
イメージを変えるって難しいなぁとこの映画のジャッキーみてしみじみ思った。


そういえば、今年香港王の福袋注文していたのですが、昨年入っていたのが今年も入っていて・・・それが結構ダブっていたという・・・・。もっていなかったのはちょっとマジで嬉しかったです。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。