スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックと蝶衣、イニスと小樓

Pya2のお友達もBBMを良かったと言っていたからと見てみたいというので貸したBBMのDVD。
Pya2も良かったと言ってくれました!
男女の恋愛ものって全く興味のない私。Pya2にそのことはなしたらBBMは男女の恋愛ものよりも切ないよね、という話に。
同性愛者って昔にもいただろうし、それこそBBMの時代のときだっていたかも知れない。
でもその時代がそれを許さなかったと思うとやるせない。自分で好きで同性愛者になったわけでもなく、誰よりも本人が苦しんだろうしね。
さてジャック、覇王別姫の蝶衣とは全く一緒にはならないけどさ、どちらも最期は「死」なんですよね。
ジャックはゲイというかあれはバイなのかな、女性も抱けたし子供だっていた。女性と家庭をもった。
でも蝶衣は子供のころから女性として育っていたんだからそんなこともない。
どっちのほうが切ないかなんて決めることはできないけど、どちらの作品も求める方が哀しかったなぁ。
イニスはジャックが生きている間にジャックと一緒になることが決めることが出来ず、結局ジャックを失うことになったし小樓はねぇ、あいつってば最期裏切ってくれちゃってるんだもんな
それでも11年後ああやって一緒にいる蝶衣・・・小樓の前で自分で自分の命を絶ってしまう。
その後小樓はどうなったんだろうと気になりました。イニスはジャックのシャツをあのブロークバックでのことのように重ねてジャックとの思い出を大切にして生きていくんだろうけど、じゃあ小樓は?
蝶衣の気持ちにこたえることもできないで蝶衣を失った。
年をとってもあの美しさを保っている蝶衣。
本当に苦しかったんだなぁと思いました。でもそれはジャックだって一緒だよね。
イニスはジャックを失って本当に大切な存在と気がついたように思える。なら小樓はどうなんだろう。
菊仙を11年前に失い蝶衣をその後に失った小樓は。絶対菊仙とは違うかもしれないけど、小樓にとって蝶衣は特別な存在だったと思うけど。

Pya2がBBMを見たので今まで回りにBBMの話を出来る人がいなかった私としては本当に嬉しい。
ただの同性愛ものとして見なかったPya2ってば!!「愛の話」と分かってくれたんですもの!!
本当に嬉しかった。
スポンサーサイト

さらば、わが愛 覇王別姫

レンタルDVDをレンタル中に毎日見たのって初めてだよ。
私が今までDVDまで買った映画はマトリックスとBBM。
映画にそこまで夢中になるということもないし、レンタルすることも少ない私。
マトリックスは1作目のキアヌのあのかっこよさなどに夢中になりBBMは言葉にならんね。しんしんと降る雪のように私の中に積もっていった作品だから。
そして覇王別姫。本当レスリーは知っていたの。でもアジアスターに全く興味のない私は(っていうか日本人でさえ興味なかったしね)常盤貴子と共演した作品とかでも「ふーん」で済ませていた。
何かの雑誌で覇王別姫を知ってから一度みたいな~と思いBBMの時にまたCutかなぁ紹介されていて「みたかったんだよ」と思いつつまたレンタルしないままでPya2がDVD借りるのに着いていったときに思い出して借りたが、ここまでとは。
こんな演技が出来る俳優が日本にいるのかなぁと思う。
蝶衣というあの役を演じきれるのはレスリーだけじゃないのかなぁ。
作品自体は切なさが全編に漂っている。
そして菊仙が、うーんこの人どういう人なんだろうね。小樓の為に嫌な奴になったりとか。
でも流産まで蝶衣のせいじゃなかろうよ、と思ったら阿片を断ち切るために苦しんでいる蝶衣を抱きしめたりね。
しっかーし、それよりも小樓だなぁ。レッドクリフで曹操やっているけど、今の方がいい役者に思える。
このときはレスリーとコン・リーに負けてる感じがする。
レスリーは指先までが女性らしい。でもなんていうか生身を感じさせないのです。この人の女形って。
レスリーのこの演技をみるだけでも価値ありの作品でした。

そしてDVD買っちゃいました(笑)いや、もう我慢ができなくてね。
他も徐々に集めますよ。
携帯待ちうけもレスリーっていうか蝶衣、パソコンの壁紙もヒデちゃんから蝶衣に変更。
Pya2にまで「はまるとすごい」といわれたけど、私は本当に好きになるとずーーーーっと好きでいるらしくとことんまでいっちゃうようですねぇ。
ってかレスリーに今頃(本当いまさらですよ!)夢中になるとは思わなかった。
ただレスリーの最期のときにファンじゃなくて良かったのかなとも思ったり。
すでにHIDEちゃんで本当に哀しい思いしたもの。亡くなった後のワイドショーとかね。
なのでそのときすでにレスリーのファンだった人の気持ちが分かると思う。
うーん、ここまでファンになるとは自分でもびっくりだ。
覇王別姫のDVDはPya2にも貸す予定です。BBMと同じく話が出来るといいなぁ。

レッドクリフ

土曜日にみました。

結構評価分かれている作品ですが、三国志好きなわたしとしては楽しめました。
三国志をあまり知らないもしくは全く知らないという人は評価が良く、三国志を知っている人は結構評価低いというのを見たのですが。
前にも「三国志を完全映画化」というあおり文句がよろしくないと思います。
だってね、八陣の図・・・・・赤壁の時にやってないじゃん!とか三国志演義を基にしている作品にもかかわらず、足りない部分とかやっぱりあるじゃないですか。
三国志を好きな人はその部分などをやはり知っているので物足りなく感じたりすると思う。
逆に三国志を知らない人は知らないからこそ楽しめる。ただね、三国志を知らない人でまるでバカにするように「三国志マニア」という表現でレビューを書いている人とかみたけど、三国志を好きで、あの英雄達を好きで何が悪いのかと聞きたい。歴史を好きになり、今の時代にはいないあの英雄達を知っている私は幸せだと思っていてバカにされるいわれはないと思っている。
さてレッドクリフについて。

監督 ジョン・ウー
製作総指揮 ハン・サンピン 、松浦勝人 、ウー・ケボ 、千葉龍平 、チン・ウェン・ハン 、キム・ウデク 、ユ・ジョンフン 、ジョン・ウー
音楽 岩代太郎
脚本 ジョン・ウー 、カン・チャン 、コー・ジェン 、シン・ハーユ
 トニー・レオン(周瑜)
金城武(孔明)
チャン・フォンイー(曹操)
チャン・チェン(孫権)
ヴィッキー・チャオ(尚香)
フー・ジュン(趙雲)
中村獅童(甘興)
リン・チーリン(小喬)
ユウ・ヨン(劉備)
ホウ・ヨン[俳優](魯粛)
バーサンジャプ(関羽)
ザン・ジンシェン(張飛)
トン・ダーウェイ(孫叔材)
ソン・ジア(驪姫)
チャン・サン(黄蓋)

孔明様をなによりも敬愛している私ですが、趙雲も好きなんですよ。レッドクリフではトニーレオン演ずる周瑜が主役なんだけど、私は趙雲と関羽・張飛に目がいきました。初めね超雲は内心「えーーー!ぱっと見、松坂に見える」なんて思っていたんだけど、うーんカッコイイ。っていうか彼らがいるだけで胸がいっぱいでした。肝心の金城孔明様は、うん思ったよりかわ違和感なし。このときの孔明様ってまだ20代だしね。でも陰うす・・・・。
ただいきなり冒頭があれからかぁと思ったり。やっぱり長い話だから短縮が必要だけどさ。
弟はまだ見ていないのですが、簡単にするのは仕方ないという会話をしていました。三国志はそれは長い話だし英雄達もたくさんでる話。
その一部分だけを映画化するとなるとああなると思える。個人的には周瑜と小喬のからみはいらなかった。
あと中村獅童って必要だった?甘興ってオリジナルキャラだけど、いる必要あったのかなぁとか思ったり。
曹操については三国志演義をベースにしているのもあり完全悪役っていうか、あれは・・・・。
美周郎と呼ばれた周瑜でしたが・・・トニー・レオンねぇ。多分ここが私的に違和感だったかも。
孫権ももっと肉付き良い人が理想かなぁ。トニー・レオンが良い俳優とは分かるんだけど、ううーん・・・。どっちかというと孫権役のチャン・チェンの方が私個人的にはイメージできるかな、と。若いけど・・・・。
レッドクリフでは一番は趙雲役のフー・ジュンさんが一番良かったです。

さて、と曹操役のチャン・フォンイー・・・・最近どっかで聞いたよなぁと思っていたら、覇王別姫の小樓じゃん!!!うーわー。トニー・レオンとチャン・チェンはブエノスアイレスでレスリーと共演していたしね。アジア俳優って正直全く興味のなかった私で、レスリー・チャンも知ってはいても興味もなかったのに覇王別姫のあの演技を見てしまった今では完全なファン。そして見ていたばかりの覇王別姫。蝶衣を苦しめた小樓がぁ(苦笑)レッドクリフで曹操見ていても全く気がつかなかったよ。今のほうがいい男だね。
覇王別姫があまりにも良くてレッドクリフがかすむかと思っていたけど、やはり私は三国志のファンです。一気に三国志の世界に入り込んでいました。
三国志を好きな方なら分かるのではないかと思うけど、新野の民と一緒に逃げているあのシーン、その前にも物語があってそういう事が頭の中にありました。
映画終わった後に館内で聞こえた言葉「歴史はわからないけど」、ぜひこれを機会に三国志を読んでほしいと思いました。更に映画が楽しめると思うから。

ところでパンフレット購入したんですが、劉備役・関羽役・張飛役・魯粛役の俳優さんの紹介文が短くて思わず目が点になってしまいました。
パンフレットも映画を見てよかったら買うと決めていたのですが、映画が面白かったので終わってまっすぐに買いにいきました。うん、面白かったと思います。

レッドクリフ
★★★★★
やっぱり三国志題材で三国志好きな私としては本当に楽しめたので満点です。

さらば、わが愛 覇王別姫

レスリー・チャンは知っていた。
それに「さらば、わが愛 覇王別姫」も知ってはいた・・・けど見たことがなかった。
ずーっと気になっていたんだけど、もともとDVDとかCDとかあんまりレンタルしないので
借りることもなかったんだけど昨日Pya2が違うDVD借りるのに付き合って借りてみた。

9156view002.jpg


すっげー衝撃!

あんなに美しい人がいたんだ。
これも同性愛的な作品なんだけど、BBMとはまたちょっと違う。
どちらも最後は哀しいけど・・・・。
今日も仕事なのできちんとまだDVD見ていないんですが、
ちょっと見ただけで言葉が出なくなってしまった。
中国の歴史の渦に巻き込まれている登場人物。
レスリー演じる蝶衣がとにかく切ない。
男性なのにあの妖しい魅力はなんだろう。
レスリーの美しさに一見の価値ありと思います。
ちょっと見ただけでレスリーにのめりこんでしまった私は
復刊ドットコムで写真集を注文しましたとも。
今日レッド・クリフを見にいく予定なんですが・・・・
うーんかすみそうだ・・・・・。
それくらいこの作品がよすぎた。
きちんとDVDを再度みたらまた感想をかくかな。

マジックバー

8日仕事の後会社の飲み会でまずはもつ屋 角座衛門~HANARE~へ。ここは大好きで私は先週にも行っていたけど、何度来てもおいしい。
ただ残念なことがひとつ。
会社の宴会なのでもちろんコースで予約。次の日には人数変更と時間変更で電話をかけていた。
当日行ってみるとコース予約になってない!二回目に電話を受けた男性が「自分が電話を受けたときにはそのような話はなかった」と。当然じゃん!一回目の時にすでにコース予約していたんだから。
どうも初めに電話をうけた女性がわすれていたのではないかと思われる。結局向こうではコース予約になっていなかったようだけど、こっちとしてはコース予約としていたのでその通りにしてもらったけど、始まる前のこのひと悶着はこういうお店にとってはマイナスでしょう。
対応のいいお店なんだけど、こういうひとりのちょっとしたミスで来なくなることもあるよ。まあ私は又行くけどさ。

二次会にホットペッパーで見つけたマジックバーへ。
カラオケって話がゆっくりできなかったりするので私とPYA2は嫌いなんだよね。
なのにこの会社って行きたがるんだもん、特にトップが。正直うざい。
トップもいなく、歌を好んで歌う人もいないためすぐにマジックバーと決まり行ってみました。
全員が「すごい」「面白かった」という感想。
カウンターで目の前で見るマジックは楽しい!!
081108_2153~0002
ビール以外のお酒、ウイスキー・麦焼酎・カクテル・サワー・梅酒・ソフトドリンクだったかな。飲み放題100分2980円。これにビールが加わると3500円だったはず。
081108_2151~0001
どれもびっくりマジックだったけど、ペットボトルのが一番びっくりしたなぁ。
081108_2153~0001
あいていないペットボトルの中を開けてみると中にはカードがはいっていたという・・・。
すっごーく楽しかったところです。
マスターの話もたのしい。今後社員同士でも行きそうなところになりました。

TRICK BAR
TWISTER
札幌市中央区南5条西6丁目ニュー桂和ビル9F
TEL011-532-8567
OPEN 20:00~4:00

レッドクリフ

ヤフーでレッドクリフ公開にあわせて三国志の特集をずっとやっていました
その中にあった三国志の英雄5人での占いが。
やってみたところ・・・

WS000001.jpg

孔明さまーーーー!!!!
うっぎゃー!これはマジでうれしい!!!
こんなことでも喜んでしまう私。
きょう公開のレッドクリフ。試写会を見た人たちのレビュー見たんですが・・・・・
うーんちょいと厳しいかなぁ。
CMで曹操が一人の女のために戦をおこしたようなことも言っちゃってて、「そりゃあ人間小さすぎだろうよ」なんて疑問には思っていたんですが。
キャッチコピーの「三国志を完全映画化」という言葉がいけないかと。
「三国志を題材に~」としていたらよかったんじゃないかなぁ。
いつ見に行こうか考えている私ですが、自分はどんなレビューを書くことになるのやら。

そして今日からパート2の前売り発売なのね!
キューピーシリーズ全部集めたいのでまず今日買いに行き、第二弾、三弾と前売り買いますよ。
抽選だった曹操のは手にはいらなかったけどさ。
今日仕事終わってから行っても間に合うかなぁ。

レストラン アキオカ

先週来年オープンしようと考えているお店のプランのため会社を早退し建築屋さんへ
なぜかそのまま弟と一緒に実家にいき、千歳のイタリアンレストランへ。
ネットでも評判がいいこのお店期待していきました。

081025_1947~0001
どこに座ったかすぐにわかるなぁ。
結構広めのお店でした。
セットで頼んだのですが、写真を撮り忘れていた。
トイレもとてもきれい。最近こういうトイレにするお店が増えましたよね。
081025_2015~0001
前菜はきたとたんに食べてしまって写真ないけど、パスタからとりはじめ。
その日のパスタがトマトソースにモッツァレラチーズのパスタ。でも母たちがチーズがダメなことを伝えると違うパスタにしてくれることに。
なので私はその日のパスタで母たちと別にしてもらおうと思ったら、全員同じパスタにしてくださいと言われたので、母と弟に合わせました。っていうか、それくらい融通してほしい。
私的にそれは不満。お客さんの希望に合わせることができないのか。
全員同じものにしないといけないのならメニューにそう記載するべきではないのか?ましてやその日は団体客1組しか入っていなかった。
その注文を受けにきた人は笑顔もない。内心感じ悪い人だなぁと思っていたけど。
こういう商売、接客には気をつけないといけないんじゃない?もう一人の人は柔らかい物腰でよかったけど。
081025_2029~0001
メインの肉料理。
味は薄め。鶏肉はやわらかくておいしかったです。
081025_2050~0001
デザート。アイスはおいしかったですが、タルトは普通。
でもデザートとコーヒーは同じタイミングで出してほしかった。デザートを食べ終わりそうな時にもってこられても・・・。

コース3500円でした。なぜか母たちの分も私が支払・・・高速代とガソリン代かけて千歳に行き、食事代まで支払って・・・・・。

おいしいとは思うけど、次回また行くかどうかはちょっと。
厳しいと思われそうだけど、気になったのをあえて書きました。
団体さんが(っていっても10人程度の団体さん)いたので手が回らなかったのかもしれません。
2人で調理からだすのまでやっていたので。

千歳市内ちょっとわかりづらいところにあるかなぁ。


 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。