スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりのや

おばと会うことになり食事をすることに。
行った先は「とりのや」
焼き鳥・サラダ・釜飯のお店らしい。

15.jpg

まずきたのはモッツァレラチーズとトマトのサラダ。これちょっとしょっぱめだったなぁ・・・。
16.jpg

17.jpg

18.jpg

焼き鳥・ザンギ・カニ釜飯・茶碗蒸し。
セットもの頼んだんだけど、これでこの値段なら安いとは思う。
焼き鳥・ザンギはまぁ美味しいです。
釜飯。これだし汁をかけてお茶漬け風にしてって食べ方あるといわれ、そのようにしました。
これも私的にはちょっとしょっぱかったな・・・。
美味しいとは思うのですよ、こんな食べ方したことないし。でももうちょっと味が薄くても良かったです。

ちなみに卵焼きは美味しかったです。写真に撮らなかったけど、オススメだった青首だいこんのサラダは美味しかったです。

とりのや
札幌市東区北18条東16丁目1-27
16丁目通り沿いにあります。
スポンサーサイト

ミツカン甘熟酢

2月14日に発売されたミツカンの黒酢・りんご酢。
サンプルが昨日とどきましたのですよ!
11.jpg


レシピがのった冊子もついてまして、まずは飲んでみてくださいと。
もともと私健康のためにもろみ酢飲んでました。あれは甘いんですよね。今はやずやの香酢をのんでますよ。

さて、まずはりんご酢。
5倍に薄めて、と飲んでみた。

飲みやすい!

そんな甘すぎず、本当にのみやすい。

では黒酢を。黒酢はくせあるんだよね~と思いつつ飲んでみたら

これまた飲みやすい!あれ?こんなに飲みやすいっけ?とマジメに思いました。
早速会社の三十路連中にも持っていきました。
まずはりんご酢のほうを
14.jpg


湯のみで皆に出しましたよ

さて感想は
けろ。さん「普通よりも飲みやすい」
母さん「しつこい甘さなくてのみやすい」
pya2「さっぱりしてのみやすい」

続いて黒酢
13.jpg


一見するとお茶にみえるな~

けろ。さん「黒酢独特のエグイすっぱさがない」
母さん「飲みやすい」
pya2「クセがない」

好評でしたよ特に酢が苦手がけろ。さんが飲んだのですよ!
彼女にもこのお酢を使って料理をしてもらおうと話してます~
三十路連中のお酢料理、どうなりますかね?って意外と私達料理上手なので(みかけと違って)楽しみです~

けろ。さんと同じくお酢が苦手な方っていると思うのですが、これはいけると思いますよ。けろ。さんなんてドレッシングも嫌いですからね~。
また瓶がね、今までこんなデザインのはなかったですよね。お酢売り場では目をひくと思うな~

レシピや商品の詳しいことはこちらをご覧くださいませ
黒酢、りんご酢

あいもかわらずBBM

060328_2144~01.jpg


相変わらずBBMにひたっているごんです。
月曜日、サントラ購入しました。
う~ん、いいなぁ。このアルバム聞いていてあきないや。
購入していらい、毎日聞いてます。
そしてCUTも購入。BBMの別冊冊子がついてるんだもん、これは買わなきゃ!
冊子が挟まっているページがBBMの写真でこれまたいいんだ!
BBM関連のものが着々と集まってます。

しかし何度みてもお気に入りの写真はイニスが後ろからジャックを抱きかかえたシーンですよ。あれ、本当に二人とも幸せそうなんだもん。
たとえ後ろから抱いた意味を考えてもね。


ブロークバック マウンテン
★★★★★

もちろん5つ星でございます。

改めて

法事のため実家に帰りパソコンがないからとBBMの原作本とパンフレットを持っていった。もちろんじっくりと読むため。

映画見ている間原作の文章が頭に浮かんでいたんですよ。原作が頭に入っているからだと思うけど、私自身原作に沿って映像を見ていたような気がします。なので終わったときも結構たんたんとしていました。原作先に読んだのよくなかったかな~なんて思いながら。

初め原作本を読んだとき言い回し、比喩が良く分からず注釈もあり読みづらいなと思ってました。
でも映画を見たら、ああ、こういうことねと納得したりして。
実家で改めて原作本を読みました。
泣きました。
頭に映像が浮かぶんですよ、ありありと。読みづらいと思っていたのが2回目にはすんなりと読め、イニスとジャックの切ない愛に改めて泣きました。

BBMのサントラがほしくて探しているのですが、見つからず。今はBBMのサイトで流れているBGMを流しっぱなし。
本当日にちがたつごとにBBMに対する思いが深くなります。

原作の冒頭の文章はイニスの娘がお嫁にいってから数年後の話から始まりますが、この文章が映画見終わった後に読み返すとさらに切なくなるんです。

もう当分BBMから離れられそうもありません。来週また行こうと思ってます。絶対1回くらい見ただけではダメだと思ってるので。
原作読んで映画みてさらに原作読み返し、次は一度目よりももっと映画に対し感情移入できると思うので。

私DVDってほとんど買わないんですが、BBMは絶対買います。映画のサントラやDVDってマトリックス以来2作品目のことですよ。
本当BBMの音楽も最高!聞いているだけで切ない想いが湧き上がる・・・。

ブロークバックマウンテン




実はもうひとつ趣味ブログの方にもアップしたこの感想。あちらは同じ趣味の人達くらいしか見ないので、こっちにも同じく感想をアップ。
かなり見たいと思って色々みていたブロークバック マウンテン。同性愛を扱った映画で「モーリス」を学生時代に見たことあります。でもそんな残ってないんだよね~ただヒュー・グラントにむかついた記憶が(笑)いや、モーリスが可哀想でね。
で、今回どんな映画だろうと思っていました。

以下ネタバレありですので、これから見ようと思っている方はご注意を。


まず、大自然の雄大さに見とれます。
実は先に原作本を読んでいたのですが、どれくらいのスケールになるんだろうとか色々思っていたけど、本当に雄大な自然に圧倒。
ただストーリーを知っていた私、結構冷静に見てたんですよ。ジャックがね、初めのほうからやっぱりイニスを意識してるな~って思いながらいつの間にかジャックの目線で見ていたような・・・。原作を読んでいたせいもあるかもしれないけど。
イニス役のヒース・レジャーすばらしいです。でもジャック役のジェイクがね、初めの頃から目に色気(といっていいのかな?)があり、なんともいえない魅力があります。
そして2人が結ばれるシーン、その後の2人のやりとり。自分はゲイじゃないという悩み(?というかなんというか)をだしていても、結局はお互いを求めるという、なんといっていいか私の国語力では表せないシーンがあります。人を心から愛するってとめられるものではないでしょう。自分では気づいていなくともやっぱり求めるんだと思います。
山から下りた後のイニスの号泣が切ないです。
お互いその後妻にも子供にも恵まれながら心ではお互いを求めていました。ジャックはイニスに一緒にと望んでいたけれどイニスにはそれが出来ず。でもあの年代、ましてや閉鎖された土地にすんでいたなら当然そう思うことであり、これはイニスを責められないのでは?お互いがお互いの立場で苦しんでいましたが、でもそのため周りの人間達も苦しむことになりますよね。
特にイニスの奥さん、本当かわいそうでした。結局イニスは奥さんを苦しめ傷つけたのですから。男はこうであれという土地にいて子供の頃の体験がありジャックと一緒になるなんて考えられなかったのでしょうけど、これはどうなんでしょうか?間違いともいいきれないし・・・。本人にしか分からない苦しみが大きいんでしょうね。
イニスが離婚した時のジャックの初めはすごくうれしそうな顔。一緒になれると思っていたのに結局はイニスはそれは受け入れられず。その後のジャックの涙が切なすぎます。抱きしめてあげたいくらいでした、なのでその後メキシコに男性を求めに行ったとしても誰が彼を責められるでしょうか?
でもイニスとアルマ、ジャックとラリーンこの二組の夫婦の間には愛情はあったとは思ってます。それよりも深いところでの結びつきがイニスとジャックにはあっただけ。
最後の喧嘩のシーン。イニスの泣き崩れたシーンやジャックの搾り出すような叫び。もう胸が痛かったですよ。この間にイニスがジャックを後ろから抱きしめるシーンが挟み込まれるのですが、これが自然に挟み込まれていて胸を打ちます。なんといってもそれを思い出してイニスを見送っているジャックの顔がなんとも言えません!このシーンね、原作を読んだときあまりにもジャックが痛くて泣けたシーンだったのですが、映像をみてさらに涙が。
イニスはジャックを永遠に失います。ラリーンの抑えた演技に涙しました。愛がなければあんな表情は出ないですよ。
ジャックの部屋で自分のシャツを見つけるシーン。初めの頃の「シャツをなくした」という場面につながり、ジャックのイニスに対する想いに打たれます。
このシャツ、イニスが持ち帰りハンガーにかけられているのですが、ジャックのシャツの上にイニスのシャツがかぶされていて、あの後ろから抱きしめるシーンを彷彿させます。

ただジャックが本当にイニスではない違う男性と一緒に牧場をやろうと思っていたかどうかは謎になります。でも、あのシャツを捨てることが出来ないというのはジャックの中にはイニスがやはりいるんだと思いますよ。お互いの唯一がお互いだと私は思っているので。
ジャックのご両親がまたいいのですよ!すごく締める。この場面が最後を締めてくれる感じです。
そして最後の「jack、I swear…」映画では「ジャック、永遠に一緒だ」で本では「ジャック、俺は誓う」でした。私は「誓う」の方がすんなり入り込めましたね。あの娘の結婚式からのシーンの流れからいけばそんな感じです。そのときのイニスの表情が絶品!!!ヒース・レジャー凄すぎ!
本当最高の映画だと思います。

人が人を愛するのに間違いはないと思ってます。たまたま愛した人が同性であっただけで、それを間違いとはいえないでしょう。それぞれの考えがあるとは思いますが(実際ホモフォビアの人だっていますしね)、私はそう思っていたし、BBMを見てさらにその思いが強くなりました。こんなに人を愛するのが切なくて苦しいものなんて。

この映画は見終わったときよりも後からなんともいえない思いが来ます。結構映画見終わったときは「2人の男性の人生をたんたんと描いた映画だったな。すばらしかったけど」と思っていたらドンドン自分の中に思いが積もってきて自宅でBBMのサイトや音楽を聴いているうちに涙が止まらなくなりました。
CGを駆使したようなスピード感ある映画好きにはどうなんでしょうか?いや、私もそういう映画好きなんですが。物足りなく思ったりするのかな~?

一回見ただけでは消化できません。また見に行きます。どうもむこうでは4月にDVD出るようなので日本でもでたら絶対に買おうと思ってます。

これはまっさらな気持ちで見てほしい映画です。こんなにも後を引く映画は初めてです。



ちょっと文句も。

映画みるなら携帯の電源くらい切っておけ!!

最後のシーンでまえの人の携帯がなったのですよ。その後音をあわてて消してなんと携帯チェック。気になるなんてもんじゃない。まじめにふざけるなって言いたかったです。後ろのほうでも舌打ちが聞こえましたが。
あと、後ろの奴、イスをなんどもけるな!!なんでこんなにマナー悪いの?!もう頭にきましたよ。

ひょうたん

さて土曜日、のりちゃんとこれまた専門学校時代の友人なっちゃんとひょうたんへ。
千歳市民なら誰でもしっているぎょうざ屋さん。
小さい頃はよく家族で食べにいったりお土産ぎょうざ買って自宅で食べたり。昔は10個だったかな~で500円でたれ付で買っていきましたが今は2人前16個700円で持ち帰りができるらしい。
元千歳市民の私とのりちゃんは(もちろん千歳から離れている元千歳市民の友人達も)ここ以上のおいしいぎょうざ屋さんは知らないというくらいです。
無性に食べたくなるときがあるのですよね~

さてさて餃子
060318_1852~01.jpg

手前が普通の餃子で奥が行者にんにくの餃子
私とのりちゃんは食べなれている普通のが、なっちゃんは行者にんにくのがおいしかったらしい。
でもちょっとたれの味変わったと思う・・・。昔のほうが好きだったな~今でもおいしいけどね。

060318_1854~01.jpg

060318_1852~02.jpg

始めのが行者にんにく餃子、次が普通の。
そして水餃子も頼みました。
060318_1850~01.jpg

うーんこれはこれでおいしいけど、やっぱり焼き餃子がおいしいです。
060318_1901~01.jpg

テーブルの上はこんなことになりましたよ。炭水化物好きののりちゃんはチャーハン食べたりしてました。
すっごく食べて一人1500円ちょっときるくらいでした~

「ひょうたん」
千歳市清水町3

ぜひ千歳に来たときにはご賞味あれ。

焼肉!!

金曜日、趣味で知り合った友達と焼肉に行く予定になってました。
知り合って5~6年になるのかなぁ。
意気投合しましてそれ以来お付き合いをしている方々で最近は映画に行ったりもしてますね~。
さて其の面々と焼肉!と前に会ったときに話していて実現をいたしました。
まずは乾杯
060317_1937~01.jpg

手前が私の手で奥がSさんの手。
皆でもちろんお酒をいただいてます。
私とAさんは生絞りグレープフルーツのお酒なんぞ頼んだのですが、いやー種がね、入っているのですよ。
一生懸命割り箸で取りました。
そのとっているAさんのお姿がこちら
060317_2042~01.jpg

このAさん、かっこいいという感じの女性。あねさんって感じで女の子にもてそうねと思っていたら、彼女に「初めて認めた人」と私、言われました・・・確かにほめ言葉は男らしいだけど・・・・。この人には「ボス」とか「あねさん」とか呼ばれたりしますって私年下の女の子から「あねさん」って良く呼ばれるんだ・・・・。おかしい・・・。

さて、今回行ったのは札幌ステラプレイスの牛角に行きました。いや、これといってここを選んだ理由はないんだけどね。
でも店員のみーちゃん(名札にかいてあった)がとても感じのいい人でしたよ。
さてお肉もアップしなきゃ。
060317_1957~01.jpg

いやー久々の焼肉はおいしかった~

ちなみにこの面子があつまるととてもにぎやか。そして店員さんまで一緒になって笑ったりします。こういうのはこの面子でしかないな~ってあんなににぎやかだったらそうだよね。

ビーフシチュー

おととい、自宅についたのが23時というとんでもない時間で、さすがに何も作らずスープ飲んで寝ました。
その分昨日作る気になったのか、前々から久しぶりにビーフシチュー作ろうかと考えていた。
昨日スーパーに行ったら、牛スネ肉があり、これは作れって事ねと帰ってから久々に圧力鍋を出しましたよ。
このブログを始めてから夕食アップなんぞをしているため、料理をきちんとするようになりました
いやー昔は毎日作らないといけない立場で料理の本とかたくさん持ってるんですけどね~又仕事するようになってからはお惣菜とかですますようになっていた自分がすごいわーブログの力って。
さて完成。
060315_2031~01.jpg

サワークリームはかかせないでしょうときちんと購入しておりましたよ
うーんちょっと煮込み足りなかったかな?いつもは持ったとたんほぐれるくらいまで煮込むのですが、今回はほぐれず
さて、いただきます!

いやー久々に(本当に久々に)作った割りにおいしいじゃないの!赤ワインあったのでたくさん入れて、ちょっとゆるめになっちゃったけど、おいしくできましたよ~
060315_2035~01.jpg

はい、お肉こんな感じ。
いかがでしょうか?


そうそう今朝ニュースでワールドベースボールで日本がメキシコに勝ったとでてまして、松坂がたくさんでていた。
前から私の周りで話していたのですが、松坂、私の弟に似てるんですよ。本当他人とは思えない。
なので松坂が活躍すると嬉しい私でございます。

ヒルトン小樽

毎週日曜日はヨガに行く日。
いけるときは出来るだけ行くようにしていて、生活にメリハリが出てます。
ヨガは元々のりちゃんが行きたがっていて、でも前に通っていたジムはシャワーが気に入らず。今行っているイトマンはお風呂がいいのですよー行くのが苦にならない。昨日は昼食はヒルトンと決めていた。
さて先月末にも小樽行ったけど、あれは観光案内だったのですが、今回はヒルトンで昼食と決めていたのですよ。ついたのは2時。ランチバイキングは終わっていて3時からデザートビュッフェが。これは前にも行ったことあるけどサンドウィッチコーナーが私は大好きなのです!
二人ともあまりにもおなかすいていて先にヒルトンのパン屋さんでイートイン。
060312_1415~01.jpg

クロッワッサン好きののりちゃんはクロワッサンで私はクロワッサンにプリン種を流し込んだというパン。

食べ終わり30分前から並んで気がつくと後ろはながーい列になっていた。ちなみに私達2番目でした。
さていただきましょう。

060312_1523~01.jpg


はじめは凄い勢いで食べ始め、写真にするには汚いときれいに盛り付けてみました(笑)
いやーケーキやっぱりおいしいのですよ。昨日のヒットはチーズケーキとミルフィーユ。カスタード絶品!
さてさて私達お気に入りのサンドウィッチ。
これまた盛り付けてみました。
060312_1531~01.jpg

おいしそうに見えませんか?
本当おいしかった~。自分で好きなように盛り付けできるので好きな具を多めとかして本当おいしくいただきました。

ちなみにですね、私達もうそんなに食べれないので人を見ていたのですが、皆そんなに飢えていたの?と思うくらいでしたよ・・・・・。本当びっくりした。

おいしいものをいただいていたのですが、私このレストランに入る前に従業員の中にさまーずの大竹に似ている人発見!!!
途中からはこの人のことを大竹と呼び、勝手にチーフにし、困っているような顔の人がいたのでこの人を支配人と呼び、人間ウォッチング。もう大竹最高!!せかせかと動き、笑みを絶やさず、子供にも愛想良く。
レストランであんなに大笑いしたのは初めてですよ。
絶対お二人とも気がついていたと思われます。何度目があったことやら。でも悪いうわさしていたわけじゃないんですよ。
勝手に想像の話を作って話してましたよ。・・・いや、私達良くあることなんですが、久々ヒットだったな~。

ヒルトン小樽に行かれることがあったら、ぜひこの大竹似の人を探してみてくださいませ。

パンフレットつくり

4月15・16日と母達と引き連れて伊豆に行くことになってる私。
元々旅行計画立てるのは好きで学生時代からパンフレットなど作成しては友達に配って旅行してた。
今は趣味で使っているフョトショップ・イラストレーターを使いパンフつくりをしてる。元々は私がいけない旅行のときに母達が迷わないようにと空港から帰ってくるまでの旅程を作成していたのが、凝り性の私、完璧なガイドを作成しようと考えるようになり、いつの間にかガイド本は作るわ、帰ってきてからはカメラマンをかねているので参加者全員分のアルバムつくり。プリンターはこれまた趣味の関係でとにかく綺麗な印刷を求めるのでそりゃあ、もういいものを、と買い替えしているので自宅プリント。それも写真一枚一枚にどこかというのも入れてます。おかげで叔母たちは私と一緒に旅行行くのか楽しみらしい。
で、これから今月いっぱい週末は全て予定が入ってしまっているので今日ガイドつくり。
行程を決めたところで本文作成。
060311_2043~01.jpg

これはちょうど虹の郷の写真と説明を入れているところです。この前には修善寺のガイドを作っていたけど、間違えて上書き保存かけてしまってデータが消えてしまいまして(涙)これはイラストレーターの画面ですね。本文はまだまだあるのでブログアップしたら続き再開。

データが消えたところでショックを受けたので夕食。
今日の夕食は昨日購入していたきりたんぽでおなべです。
060311_1919~01.jpg

うっふっふ、おいしそう

はい、きりたんぽです。
060311_1921~01.jpg

ちょっと薄めというところから煮詰める感じにして食べるときにはちょうど良く、とてもおいしくいただきました~

久々今日の晩御飯

会社が決算ということで忙しくとてもじゃないが、自宅で夕飯を作るという気力なんぞなかった此処最近。
昨日はグラタンと決めていたのに、帰る途中でラーメンの麺があったこと思い出し、急遽ラーメンを作る事に。寒かったしね。
さて、もやしとひき肉を購入。ラーメンスープも忘れちゃいかん。
みそラーメンはやっぱりチャーシューもいいけど、ひき肉ね、と思いながらいためて、着々と準備。
はい、ラーメン完成。煮卵も作りましたよ。
060310_2047~01.jpg

なんか色悪いな~写メだし、仕方ないかぁってラーメンのとなりに何かありますね。
060310_2048~01.jpg

もうね、たらこのこんにゃくの煮物。
ダイスキなんです!!!
ダイエーで生たらこ見るとついつい手が伸び、作っちゃうんですよ。
ああ~ん、もうおいしいよ~
私の母は本当に料理が上手でして、そんな母の料理を食べて育った私は料理好きかというとそれは弟に引き継がれ。
子供の頃から両親共働きだったため、小学生の頃から包丁もって料理し、中学になったら仕事で遅い母のかわりに夕食作ったりしてましたよ、そんなことがあり弟は現在コックさん。

さて、ラーメン。
こんな感じ
060310_2050~01.jpg

やっぱり寒い時にはラーメンだねぇ

ホテルビュッフェ

土曜日のりちゃんに付き合ってもらい食事を一緒にしました。
まぁメインは私の話を聞いてもらうという事だったのですが、行った先がルネッサンスホテルの中のレストラン。
前にピザバイキングをやっていて、それに行こうという事になっていってみたら・・・
060304_2119~01.jpg

アジアンビュッフェ!?
二人で一瞬呆然。でもまぁ、せっかく来たのだからと入りました。
060304_2018~01.jpg

ホテルで食事というのはやっぱり少ないんですね~すいてましたよ。
アジアンビュッフェなのにしっかりとピザありました。
もう話すので一杯で写真を撮ったのはすでに食事を終えデザートというときでして(汗)
060304_2100~01.jpg

はい、しっかりとデザートいただきました。
目の前ではのりちゃんがピザ食べてます。彼女のお気に入りなのですね、ここのピザは。確かにピザおいしいです。
で、一応食事っぽいのもアップしようと刺身を
060304_2104~01.jpg

これね~のりちゃんに何の魚?と聞いたところ
「ハマチっぽい・・・」ってメニューみなかったんか??!

今日あることで久々に泣きました。
確かに悔しかったのですが、歩きながらも涙は出るし、地下鉄に乗っても出てくる。挙句に地下鉄降りて自宅に行くまでの間、それに自宅についてからまで涙が。
もう自分でも分からなくって呆然としていたところ、友人であるのりちゃんからメールで会ってくれる事に。
のりちゃんは信頼の置ける私の友人であり、私が間違っているときは、はっきりと間違っているといってくれ相談にのってくれる人です。

前に本に
「人の痛みは本当には分からない。けれども分かろうとすることは出来る」
とあって、納得したことがあります。人それぞれの考えだとおもうけど、私はそれに納得をしたのです。なので人の痛みを分かろうとしない人にはなりたくないと思っているし、少しでもわかろうと努力をすることでその人の痛みを和らげるようになりたいとおもってます。

今日のりちゃんに逢ったとたんに涙があふれました。泣いた私に「泣きたいだけ泣いたほうがいい」と。
その後の話でなんでこんなに涙がでるか訳が分からなかったのをのりちゃんの一言で胸のつかえがとれたような感じに。
そして一言
「今まで本当がんばってきたよ」
今まで気づかないフリをしていたのか、本当に気が付いていなかったのか・・・・。目からうろこの気分。
今まで色々と気づかないうちにたまっていたものが今日爆発したようで、上手く言葉にできない私の話を聞いて「こうだったんだよ」と気が付かせてくれたのです。
長い時間話して初めのときとは本当に全く違って心が軽く。
こうやって私の痛みを分かろうと、分かってくれる存在がいて本当に幸せだとしみじみ思いました。こういう存在がいるだけで私はかなりな幸せ者なんだろうな、と思います。

最後にはこれからのアドバイスをもらい、また爆発しそうな時にはいつでも付き合うと言ってもらいました。

皆さんのそばに大切な、信頼の置け何でも話せる友人はいますか?

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。