スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木牛流馬

ふと目に入った文字「孔明」という文字

もうその文字が見えたら気になるでしょ!!!
記事は孔明さま発明の木牛流馬を作ったという記事でした。

ずいぶんかわいい木牛流馬だわ(笑)
スポンサーサイト

ツアー

ヤフーを見ていたら、目に入ったHISの広告。
目当ては香港ツアーだったんだけど・・・・・中国のをみたら「三国志」の文字が!!!
どういうツアーさー!!ということでサイト確認。
とりあえず、マジ行きたいんですが・・・・。でもまだ中国語分からないしね!なんて行けるはずもなく・・・。
お金も時間もありませんよ。一週間以上も会社休めません
荊州古城に行きたい・・・・古隆中に行きたい・・・・。

HIS「三峡クルーズと三国志8日間」


中国の風

三国志、そしてhideちゃんファン仲間の玄子(げんし)@孔明先生を尊敬愛しています!の管理人 玄子さんが先月四川省に行っていたのですが、その彼女からハガキが届きました。
090315_1258~0001
なんと成都武侯祀から(感涙)
孔明さまを敬愛している私、一度も成都武侯祀に行ったこともなく、この一生で行くことがあるかも怪しいのですが、四川省成都の風を送っていただけました。
090315_1259~0001
中国、中国~!!!!
四川省郵政局って書いてある~
もう嬉しくって嬉しくって!!!

友人には「本当あんたは中国にかかわることが好きだね」と言われたんだけど、そういえば三国志を好きになったのは小学生、そしていまレスリーを愛している私。同じアジアっていうのもあるのかなぁ。三国志はあの時代の英雄の生き方に尊敬なのです。
孔明さまは生き方、存在なにもかもが尊敬の対象。敬愛してやまない存在。
やっぱり私中国という国に対して思い入れが他の人に比べてもちょっとだけ強いのかも。

レッドクリフ

土曜日にみました。

結構評価分かれている作品ですが、三国志好きなわたしとしては楽しめました。
三国志をあまり知らないもしくは全く知らないという人は評価が良く、三国志を知っている人は結構評価低いというのを見たのですが。
前にも「三国志を完全映画化」というあおり文句がよろしくないと思います。
だってね、八陣の図・・・・・赤壁の時にやってないじゃん!とか三国志演義を基にしている作品にもかかわらず、足りない部分とかやっぱりあるじゃないですか。
三国志を好きな人はその部分などをやはり知っているので物足りなく感じたりすると思う。
逆に三国志を知らない人は知らないからこそ楽しめる。ただね、三国志を知らない人でまるでバカにするように「三国志マニア」という表現でレビューを書いている人とかみたけど、三国志を好きで、あの英雄達を好きで何が悪いのかと聞きたい。歴史を好きになり、今の時代にはいないあの英雄達を知っている私は幸せだと思っていてバカにされるいわれはないと思っている。
さてレッドクリフについて。

監督 ジョン・ウー
製作総指揮 ハン・サンピン 、松浦勝人 、ウー・ケボ 、千葉龍平 、チン・ウェン・ハン 、キム・ウデク 、ユ・ジョンフン 、ジョン・ウー
音楽 岩代太郎
脚本 ジョン・ウー 、カン・チャン 、コー・ジェン 、シン・ハーユ
 トニー・レオン(周瑜)
金城武(孔明)
チャン・フォンイー(曹操)
チャン・チェン(孫権)
ヴィッキー・チャオ(尚香)
フー・ジュン(趙雲)
中村獅童(甘興)
リン・チーリン(小喬)
ユウ・ヨン(劉備)
ホウ・ヨン[俳優](魯粛)
バーサンジャプ(関羽)
ザン・ジンシェン(張飛)
トン・ダーウェイ(孫叔材)
ソン・ジア(驪姫)
チャン・サン(黄蓋)

孔明様をなによりも敬愛している私ですが、趙雲も好きなんですよ。レッドクリフではトニーレオン演ずる周瑜が主役なんだけど、私は趙雲と関羽・張飛に目がいきました。初めね超雲は内心「えーーー!ぱっと見、松坂に見える」なんて思っていたんだけど、うーんカッコイイ。っていうか彼らがいるだけで胸がいっぱいでした。肝心の金城孔明様は、うん思ったよりかわ違和感なし。このときの孔明様ってまだ20代だしね。でも陰うす・・・・。
ただいきなり冒頭があれからかぁと思ったり。やっぱり長い話だから短縮が必要だけどさ。
弟はまだ見ていないのですが、簡単にするのは仕方ないという会話をしていました。三国志はそれは長い話だし英雄達もたくさんでる話。
その一部分だけを映画化するとなるとああなると思える。個人的には周瑜と小喬のからみはいらなかった。
あと中村獅童って必要だった?甘興ってオリジナルキャラだけど、いる必要あったのかなぁとか思ったり。
曹操については三国志演義をベースにしているのもあり完全悪役っていうか、あれは・・・・。
美周郎と呼ばれた周瑜でしたが・・・トニー・レオンねぇ。多分ここが私的に違和感だったかも。
孫権ももっと肉付き良い人が理想かなぁ。トニー・レオンが良い俳優とは分かるんだけど、ううーん・・・。どっちかというと孫権役のチャン・チェンの方が私個人的にはイメージできるかな、と。若いけど・・・・。
レッドクリフでは一番は趙雲役のフー・ジュンさんが一番良かったです。

さて、と曹操役のチャン・フォンイー・・・・最近どっかで聞いたよなぁと思っていたら、覇王別姫の小樓じゃん!!!うーわー。トニー・レオンとチャン・チェンはブエノスアイレスでレスリーと共演していたしね。アジア俳優って正直全く興味のなかった私で、レスリー・チャンも知ってはいても興味もなかったのに覇王別姫のあの演技を見てしまった今では完全なファン。そして見ていたばかりの覇王別姫。蝶衣を苦しめた小樓がぁ(苦笑)レッドクリフで曹操見ていても全く気がつかなかったよ。今のほうがいい男だね。
覇王別姫があまりにも良くてレッドクリフがかすむかと思っていたけど、やはり私は三国志のファンです。一気に三国志の世界に入り込んでいました。
三国志を好きな方なら分かるのではないかと思うけど、新野の民と一緒に逃げているあのシーン、その前にも物語があってそういう事が頭の中にありました。
映画終わった後に館内で聞こえた言葉「歴史はわからないけど」、ぜひこれを機会に三国志を読んでほしいと思いました。更に映画が楽しめると思うから。

ところでパンフレット購入したんですが、劉備役・関羽役・張飛役・魯粛役の俳優さんの紹介文が短くて思わず目が点になってしまいました。
パンフレットも映画を見てよかったら買うと決めていたのですが、映画が面白かったので終わってまっすぐに買いにいきました。うん、面白かったと思います。

レッドクリフ
★★★★★
やっぱり三国志題材で三国志好きな私としては本当に楽しめたので満点です。

レッドクリフ

ヤフーでレッドクリフ公開にあわせて三国志の特集をずっとやっていました
その中にあった三国志の英雄5人での占いが。
やってみたところ・・・

WS000001.jpg

孔明さまーーーー!!!!
うっぎゃー!これはマジでうれしい!!!
こんなことでも喜んでしまう私。
きょう公開のレッドクリフ。試写会を見た人たちのレビュー見たんですが・・・・・
うーんちょいと厳しいかなぁ。
CMで曹操が一人の女のために戦をおこしたようなことも言っちゃってて、「そりゃあ人間小さすぎだろうよ」なんて疑問には思っていたんですが。
キャッチコピーの「三国志を完全映画化」という言葉がいけないかと。
「三国志を題材に~」としていたらよかったんじゃないかなぁ。
いつ見に行こうか考えている私ですが、自分はどんなレビューを書くことになるのやら。

そして今日からパート2の前売り発売なのね!
キューピーシリーズ全部集めたいのでまず今日買いに行き、第二弾、三弾と前売り買いますよ。
抽選だった曹操のは手にはいらなかったけどさ。
今日仕事終わってから行っても間に合うかなぁ。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。