スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックと蝶衣、イニスと小樓

Pya2のお友達もBBMを良かったと言っていたからと見てみたいというので貸したBBMのDVD。
Pya2も良かったと言ってくれました!
男女の恋愛ものって全く興味のない私。Pya2にそのことはなしたらBBMは男女の恋愛ものよりも切ないよね、という話に。
同性愛者って昔にもいただろうし、それこそBBMの時代のときだっていたかも知れない。
でもその時代がそれを許さなかったと思うとやるせない。自分で好きで同性愛者になったわけでもなく、誰よりも本人が苦しんだろうしね。
さてジャック、覇王別姫の蝶衣とは全く一緒にはならないけどさ、どちらも最期は「死」なんですよね。
ジャックはゲイというかあれはバイなのかな、女性も抱けたし子供だっていた。女性と家庭をもった。
でも蝶衣は子供のころから女性として育っていたんだからそんなこともない。
どっちのほうが切ないかなんて決めることはできないけど、どちらの作品も求める方が哀しかったなぁ。
イニスはジャックが生きている間にジャックと一緒になることが決めることが出来ず、結局ジャックを失うことになったし小樓はねぇ、あいつってば最期裏切ってくれちゃってるんだもんな
それでも11年後ああやって一緒にいる蝶衣・・・小樓の前で自分で自分の命を絶ってしまう。
その後小樓はどうなったんだろうと気になりました。イニスはジャックのシャツをあのブロークバックでのことのように重ねてジャックとの思い出を大切にして生きていくんだろうけど、じゃあ小樓は?
蝶衣の気持ちにこたえることもできないで蝶衣を失った。
年をとってもあの美しさを保っている蝶衣。
本当に苦しかったんだなぁと思いました。でもそれはジャックだって一緒だよね。
イニスはジャックを失って本当に大切な存在と気がついたように思える。なら小樓はどうなんだろう。
菊仙を11年前に失い蝶衣をその後に失った小樓は。絶対菊仙とは違うかもしれないけど、小樓にとって蝶衣は特別な存在だったと思うけど。

Pya2がBBMを見たので今まで回りにBBMの話を出来る人がいなかった私としては本当に嬉しい。
ただの同性愛ものとして見なかったPya2ってば!!「愛の話」と分かってくれたんですもの!!
本当に嬉しかった。
スポンサーサイト

ビッグイシュー

昨年9月に北海道にもきた「ビッグイシュー」正直私知りませんでした。
友達と歩いていて、あれなんだろうと思ったら友達が知っていて教えてもらいました。
私にも出来る小さなことだけど、ホームレスの方の自立支援にほんのちょっとでも力になれたらと思います。
そのビッグイシューにちょうとBBM公開のときかと思うのですがジェイクのインタビューの号があります。マトリックスでキアヌが好きになった私はジェイクとキアヌの号を購入。
中を読んで写真に涙・・・・。
このインタビューでジェイクがBBMで自分は候補者としては後のほうだったから他の俳優さんが辞退してよかったというようなことを書いてます。それ読んで、やっぱりヒースとジェイクは出会うべくして出会ったんだな~なんて改めて思いました。

このビッグイシュー、もちろんジェイクたちのインタビューも良かったけど販売員さんの話がすっごく考えさせられます。中身が濃いです。
バックナンバーは200円、最新号は300円。昨年末くらいからの発行から値上がったみたいですね。
是非ともご覧になってみてください。

ビッグイシュー

ヒースの笑顔

ニコ動にヒースの追悼動画が。
Youtubeでもあがっているようですが、このニコ動のは見ていて涙がでます。
ああ、私こんなにヒースの笑顔が好きだったんだな、と改めて思い知りました。
正直まだショックもありBBMを見るのが辛いけど、私なんかよりもヒースを応援されていた方のショックはいかばかりか。
ジェイクがショックから抜け出せずマスコミの前に現れないという記事を見て、そっとしておいてほしいと思いました。

下のはニコ動でアップされていたヒースです。

ヒース、安らかに

もうすでにご存知の方も多いかと思います。
ブロークバックマウンテンに主演していてヒース・レジャーが亡くなりました。
今日会社でメールやるときに知って本当に驚きました。

BBMを始めてみたのは2006年3月。それから2年近くになるんですね。色々と考えさせられた映画でもあり作品として本当に今でも大切な映画です。その主演のヒースの訃報。
初めは目を疑いました。

あのヒースの笑顔を見ることができなくなるなんて。

ご冥福をお祈りいたします。

DVD

20日にメールがアマゾンから届いていました。
待ちに待ったDVD発送です。北海道の私のところには23日にとどくな~と待ち望んでいたところ、友人のりちゃんと飲んだくれをやっているなかとどきました!!!060923_1243~01.jpg


もう、なんといっていいか。これからはいつでもイニスとジャックに会えるのですよ。
このBBM、のりちゃんは未見でDVDが届いたら貸すねと約束をしていました。届いた日にのりちゃんも居たため急遽BBM上映会に。

もう私はあの音楽が始まったとたん一気にBBM世界でしたよ。びあんこさんのブログで本当色々なことを気付かされていたのですが、改めてBBMを見て「ああ、本当だ」とか改めて気付かされることばかり。
さて、BBM世界に浸るばかりは出来なかったのは、のりちゃんが居たため。やはり疑問なども出るようで、原作を読んでいる私がちょっと説明していたりしました。

彼女は本編を見ているときから、イニスの態度・言葉に納得が出来なかったようです。あ、でも初め見たときから「きれいだ」とやはり自然の、画面の美しさには感動してましたよ。
ブロークバックに居た頃の二人はともかく、その後イニスのアルマに対する態度が納得できなかったようですね。「この映画には出ていないけど、アルマはイニスに前から不満があったんじゃないの?そこにジャックが現れてキスシーンを目撃してさらに。」というようなことを話していました。イニスがもっと言葉にしていたらまた違っていたと。でもアルマにも彼女は文句を。イニスがアルマと分かれた後アルマ宅で食事をしていて台所で口論になったシーン。あそこでジャックのことを出すべきじゃないと言ってました。あとアギーレについても「あの時代同性愛が受け入れられなくて、イニスが経験したように殺されるのなら、アギーレはジャックが翌年たずねてきたときに追い返すだけだったなんて、実はいい人だったんじゃない?」と。
・・・・・そんなこと私思わなかったよ。
他にも色々話していて、結構「あ、そうか」と思うことがありました。BBM初見の人のなんの思い込みもない人の話って結構納得することがありました。
最後の一言は「いやらしくなかった」でした。男女でも同性でもベットシーンがあるこの映画。でもただただ空気を感じる映画としてのりちゃんも思ってくれたようです。満足した、と言ってくれました。

私自身はまだ吹き替えを見ていないのですが、声優を結構知っている私。イニスが森川さんと知って、どうなるのかな?とちょっと気になってます。あの映画は空気や間を大切にしてほしい映画。日本語になってどのようになるのか・・・・。

あ、のりちゃん、ジェイクを「子犬のような目ってわかったよ!」と言ってました。私が何度も「子犬のようなんだって!!!」と言っていたときは「え~」と言っていたのですが、最後までみて納得したようです(笑)
のりちゃんを送った帰りツタヤに行きました。もちろんBBMレンタル状況を知るため(苦笑)12枚くらいあったのかな?残っていたのは3枚。他は借りられていました。新作順位では12位。ちなみに一位はジョディー・フォスターの映画でした(タイトル忘れた)
この日私は気になっていたけど見れなかった映画「ヒトラー~最後の12日間~」と「チャーリーとチョコレート工場」を借りました。
これまた別のときにレビューを書くかも。

060923_1252~01.jpg

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。