スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成田山・江の島御朱印

成田山では昨年すでに頂いていたのがありまして・・・
R0010531.jpg
R0010530.jpg
R0010529.jpg
R0010528.jpg
R0010527.jpg
で今年は一枚だけ頂きました。
R0010526.jpg
やっぱり人によって文字が違ってうれしいな♪
で、香取神宮
R0010523.jpg
江の島神社
R0010524.jpg
江の島大師
R0010525.jpg
江の島神社が見開きでちょっとびっくりした私。
スポンサーサイト

成田山札幌別院

昨年成田山新勝寺からいただいたお札をどうしようか思っていたら札幌に別院があったなんて初め知った‼︎…ってすすきの行った時に見てるじゃん、私…

…指が写ってる…
ここの地下には光明殿があります。

いやぁ落ち着きます。
お護摩もやってることが分かったので、本当は川崎大師でお願いしようかと思っていたのですが、お札を返す事を考えこちらで今度お願いしようかと思ってます。
御朱印もいただきました。


どうも最近ではパワースポットとか言われてるとか。
このお寺の近くには曹洞宗、浄土宗のお寺さんもあるのですが、入っていいかわからなかった…
ここはご自由にお入りくださいと書かれており、私の他にも二名お参りされてました。

手稲神社

手稲神社の奥宮は一度行こうと思っていたところで、神社仏閣に同じように興味あるのりちゃんと一緒に登山。
当日はあいにく曇り、まぁ、大丈夫だろうということでまずは手稲神社へ。
IMGP1915.jpg
社務所へ行き、叶石を購入。
本殿隣の藤白神社へまずは参拝
IMGP1916.jpg
その後手稲山へ
ついたのはいいけど、どこから登るんだ?という話に。
登山をしていた人に聞いてから出発。
意外なのが結構登っている人がいるってこと。ちょっとびっくり。
IMGP1917.jpg
IMGP1918.jpg
ガスがすごくって途中ガスの中を登りました
IMGP1919.jpg
あとすこし!
IMGP1920.jpg
頂上にはテレビ局の塔がたくさん
IMGP1921.jpg
そして奥宮
IMGP1922.jpg
IMGP1923.jpg
北海道内最高地の神社
IMGP1924.jpg
IMGP1925.jpg
ガスで何も見えず・・・
IMGP1926.jpg
降りるときにすこしずつガスがはれてきた
IMGP1927.jpg
もう汗だくだったので温泉に行こうという話になり、でもその前にご飯!ということでしっかりと運動したので焼き肉へ!!!
IMGP1928.jpg
汗臭い上に焼き肉臭いという・・・・その後着替えを買い温泉にいきました。

手稲神社の御朱印もしっかりといただきました。
社務所で山を登ってきたことを言うとびっくりしてました・・・
ちなみに登りはたぶん1時間半をちょっと切るくらい。
降りるのは45分くらいで降りれ来られました。
とにかく蜂がすごくてそれで余計な動きをしたので余計疲れたような・・・・。
IMGP1929.jpg

ご朱印

土日と弟一周忌、父の十三回忌という年だったため京都へ。
まぁ行きの飛行機が遅れてシャトルバスにものれず、ほかの交通機関を使うと遅くなるという事態になったり。
写真は後程アップするとして、今回京都だからもちろんご朱印帳を持参。

IMGP1649.jpg
天龍寺
これははんこでした。
初日はここだけで終わり

IMGP1646.jpg
翌日朝一で行った東福寺。
貼り付けるものでしたね。確かここ印刷と書いたものがあったと思ったけど・・・私は書いたものを。
IMGP1647.jpg
奥に行き即宗院のご朱印
となり(?)の龍吟庵
IMGP1648.jpg

知恩院では書いていただいたのが3種
IMGP1643.jpg
IMGP1642.jpg
IMGP1641.jpg
ここが行列ができていたんですが、一人ひとり説明を受けてからご朱印をいただくので時間がかかるのは別になにも思わなかったのですが、文句を言うおじさんってどこにでもいるんですねぇ。
スタンプラリー気分でご朱印をいただいているおじさんじゃないのか?と思いましたよ、本当。
若い人のほうがきちんと待っているっていうのも、なんていうかね。
で私が終わってちょっとうろうろしてふとご朱印を受けるところをみたら、私がうけていたときよりも倍以上の列になっていた・・・・。
書いている人が大変だなぁと思いました。

知恩院から青連院へ
IMGP1645.jpg
IMGP1644.jpg

神社は八坂神社だけいただきました
IMGP1640.jpg
IMGP1639.jpg

お参りをさせていただいてご朱印をいただいているんですが、あとからみても本当ほれぼれします。
北海道はなかなかないですからねぇ・・・・。北海道でご朱印をいただいてる人のブログとか見てもお寺でいただくのはなかなか大変だなぁとおもって。
京都はやっぱりいいなぁ。・・・・とりあえずもっとゆっくり行きたい・・・。

北の札幌七福神めぐり

一応旅行のカテに入れるけど・・・行ったのは札幌近郊
初めての七福神めぐりはいつもの神社めぐり仲間ののりちゃんとほかにもう一人なっちゃん。
行ったことある人のブログみたら朝9時から夕方4時までかかるようなことが書いてあったので、9時に象頭山 金毘羅密寺に集合。ここはのりちゃんが檀家さんだったことがその前に話していてわかったんだけど、彼女はこのお寺には行ったことがないらしい。お母さんは結構通っているというだけあって、彼女の家の近くでした。
ここで説明を受けて、のりちゃんは七福神ご宝印帳を私となっちゃんは七福神絵図色紙の印なしを購入。
金毘羅密寺では恵比寿さんと布袋さんのご宝印をいただきます。
ここはかなり大きな文殊菩薩が入口はいってすぐにお出迎えしていただけます。その横に七福神がいます。

次はなっちゃんの家の近くの高野山北海道別院 隆光寺へ。
ここにほかで北稲山 光照寺というのがあり隆光寺で福禄寿と毘沙門天のご宝印をいただけます。
IMGP1626.jpg
写真をとってはダメとは書いていなかったので福禄寿の写真を撮ってみました。
IMGP1625.jpg
ここは奥に四国八十八か所の砂を踏めるというのがあります。
・・・・土踏まずがなかなかな感じで痛くなりました・・・・。
お次が下に降りて行って薬王山 誓願寺
ここは弁財天のご宝印をいただきました。
IMGP1627.jpg
ここは曼荼羅が飾ってましたね。すごく鮮やかな。
ここではおまいりした際に鈴をいただきました。

そしてここから石狩へ
覚王山 立江寺・・・はじめナビに住所を入れていったら、わからなくってちょっと迷いました。
そしたら・・・寺の名前でナビすりゃあいいんじゃんと途中で気が付きましたよ・・・・。
IMGP1628.jpg
ここでは私は実家の商売のことなどで別途祈願するためのを購入。
そして観音様のご朱印と大黒天のご宝印をいただき、少し高野山についてのお話も聞かせていただきました。帰るときに同じ七福神めぐりをしている方にお会いしまして「ご苦労様です」とお互いに挨拶。
そして最後が江別の光明山 真言密寺
ここが最後寿老人のご宝印をいただけます。

5つのお寺巡りでご宝印のほかに私は個人的にご朱印もいただけるところではいただいていたのですが、3か所いただけました。二か所は書ける人が今いないとのことで無理でした。
IMGP1629.jpg
左から真言密寺、立江寺、金毘羅密寺の順です。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。